餃子が嫌いだという人はいませんよね!

 

それでは、なぜこれほどまでに

 

 

餃子が日本人に愛されているのでしょう?

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 女子力アップ

 

 

 

餃子が愛されている理由

どうして餃子は、

 

これほどまでに日本人に愛されているのでしょう?

 

 

それは、餃子がもつ食べたときの表はパリッ・

 

裏はもっちりとする食感とジューシーさに

 

あるのではないかと考えられます。

 

 

食欲を掻き立てられる匂いもそれに加味されますよね!

 

 

これは、ピザがおいしいと感じることに

 

通じるものがあるように思えます。

 

 

ピザと餃子、一見すると西洋と東洋のもので

 

相反するもののようだと思う方も

 

いるかもしれませんが、

 

上記に挙げたパリッと もっちりジューシーという

 

3つの要素は、

 

餃子もピザも持ち合わせていますよね。

 

 

 

日本人には、このパリッと感・もっちり感・ジューシー感

 

という3つの要素が

 

好まれる要因になっているのです!!

 

 

 

 

羽根つき餃子が好まれる理由とは?

お店で注文した餃子に羽根が付いていると

 

思わずうれしくなってしまいますよね。

 

あれって、なんでだと思います?

 

 

羽根のもつ、パリパリ、サクサク感が

 

ウケているからなんです。

 

 

例えはおかしいかもしれませんが、

 

ポテチを食べる感覚と似ています。

 

 

まず、食感で楽しむ、続いて味で

 

楽しむという感覚ですね。

 

 

パリパリ→サクサク→お味の順で

 

楽しんでいくと、

 

もう止まらなくなってしまうのは、

 

餃子もポテチも相通じるものがありますね。

 

 

そうです! 

 

餃子にはそれほどまでの魅力があるのです!!

 

 

 

 

浜松餃子

まずは、浜松餃子の大きな特徴の一つとして

 

挙げることができるのは、

 

その見た目です。

 

 

浜松餃子は、丸い形に餃子を敷き詰めて

 

一度に大量の餃子を焼くという特徴が

 

あります。

 

 

これは何故かというと、

 

お店が混雑する時間帯に

 

一回一回焼いていたのでは時間も手間もかかります。

 

 

それで、その時間と手間を省くために

 

「一気に焼いてしまえ!」という発想から

 

餃子を丸い形に敷き詰めて、

 

一気に大量に焼き上げるという方法が

 

発案されたのです。

 

 

 

「必要は発明の母」というエジソンの言葉が

 

ピッタリと当てはまりますね。

 

 

人は何かが足りないと思った時、

 

それを何とかしようと考えるものなのです。

 

 

どうしようと悩むのではなくて、

 

どうしたらその悩みを解消することが

 

できるのかに着目した浜松の人たちは

 

すごいなと感じさせられました。

 

 

 

さらに素晴らしいと感じたことは、

 

丸く餃子を敷き詰めて一気に焼き上げることで

 

真ん中にポッカリと空洞が 開いてしまいます。

 

 

「この穴って見栄えもよくないし、

 

どうにかならないかな?」

 

 

「それじゃ、刺身につまを盛り付けるように

 

何かを盛り付けたらいいんじゃないか?」

 

という発想が生まれてきました。

 

 

 

何が最も適しているのか悩み苦しんだ挙句に、

 

辿り着いた答えは、

 

 

「地元で収穫されている、安く手に入れることができる

 

もやしを付け合わせにすればいいんじゃないか」

 

 

という結論に達して、

 

こうして中央にポッカリと開いた穴をもやしで

 

埋めるようになったのです。

 

 

 

また、餃子の材料としては

 

本場中国では白菜を主に使っていますが、

 

浜松の人たちはこれも地元の野菜を

 

有効活用できないかと考え、

 

白菜の代わりに地元産のキャベツを

 

使うことにしたのです。

 

 

 

と同時に、 「キャベツだけじゃ物足りないから、

 

タマネギも入れちゃえばいいんじゃない?」

 

という発案があって、

 

白菜の代わりとしてキャベツとタマネギを

 

具として採用したのです。

 

 

でも、この発案をさらに発展させたのが

 

素晴らしいと感じるところで、

 

 

「キャベツとタマネギだけじゃコクが出ないから、

 

ここは養豚業も盛んだから、

 

地元の豚肉も入れちゃったらいいんじゃない?」

 

という意見が採用され、

 

こうして現在の浜松餃子の

 

礎が完成したのです。

 

 

 

宇都宮餃子に比べると浜松餃子は、

 

肉に占める割合が高いです。

 

 

が、たまねぎの甘さと付け合わせの

 

もやしが程よいアクセントとなり、

 

重くならず食べ飽きることがありません。

 

 

というわけで、

 

浜松餃子がどのようにして誕生したかについて

 

お話してきました。

 

 

 

 

浜松餃子 オススメのお店を紹介していきます。

No.1 石松餃子

静岡県浜松市浜北区小松1145-1

 

TEL:053-586-8522

 

 

もちもちした食感が特徴で、

 

あっさりしていて 食べ飽きないです。

 

 

付け合わせのもやしといっしょに食べると

 

何個でもいけちゃいます!

 

 

 

No.2 福みつ

 

静岡県浜松市中区佐藤1-25-8

 

TEL:053-461-6501

 

 

もっちりなのに、

 

焼き面がパリパリでそのバランスが絶妙です。

 

 

お野菜もたっぷりで、

 

ニンニクもいい感じで

 

効いていて美味しかったです!

 

 

 

 

宇都宮餃子

次は、餃子2大勢力のもう一つの

 

栃木県の宇都宮餃子をご紹介していきます。

 

 

宇都宮餃子を語る前に是非知っておいて

 

いただきたいことがあります。

 

 

それは、浜松餃子にも宇都宮餃子にも

 

通じることなのですが、

 

地元で収穫された野菜や肉を

 

使用していましたよね。

 

 

それは何故かというと、

 

第2次世界大戦まで話は遡りますが

 

戦争で中国に行った人たちが日本に帰ってきて

 

戦後の食糧難の中で地元で収穫された食材を使用して,

 

 

なんとか美味しいものを作れないかという工夫と知恵が

 

浜松餃子と宇都宮餃子を産み出したのです。

 

 

 

先人たちの知恵と工夫は、

 

素晴らしいですよね!!

 

 

というわけで前置きが長くなってしまいましたが、

 

宇都宮餃子をご紹介いたします。

 

 

 

宇都宮餃子が、浜松餃子と異なるところは、

 

浜松餃子は白菜の代わりにキャベツを

 

使用していましたが、

 

宇都宮餃子は本場中国の餃子に

 

忠実に習い白菜を使用しています。

 

 

 

浜松餃子と同じく、

 

豚肉を使用していますが、

 

違うところは、

 

宇都宮餃子は野菜を中心に食べる

 

という考え方で、

 

豚肉は味付けのアクセントとして

 

用いるものであるという

 

考え方なのですね。

 

 

ですから、

 

当然のことですが浜松餃子に比べて

 

使用する豚肉の量は少なく、

 

野菜の量が多いということになります。

 

 

 

最大の特徴としては、

 

白菜を多めに使うことにより

 

餃子をさっぱりとしたお味に

 

引き立ててくれることにあります。

 

 

また焼き方の違いについてですが、

 

浜松餃子はもっちりとした食感をウリにしていますが、

 

宇都宮餃子は、パリパリとした食感を

 

ウリにしています。

 

 

野菜が主に使われているため、

 

そのお味もさっぱりしていて

 

次から次へと食べたくなり軽いスナック菓子を

 

食べている感覚ですね。

 

 

 

というわけで、

 

宇都宮餃子がどのようにして誕生したかに

 

ついてお話してきました。

 

 

 

 

宇都宮餃子オススメのお店をご紹介いたします。

No.1  まさし

 

栃木県宇都宮市馬場通り4丁目3-1

 

TEL:028-622-7058

 

 

 

堂々の宇都宮餃子 No.1のお店です。

 

すぐ近くに、これからご紹介する

 

みんみんがある激戦区でもあります。

 

 

休日のお昼時だったせいもあってか、

 

30人くらいの長蛇の列でした。

 

 

焼き餃子は、あっさりしていて

 

美味しさが閉じ込められている感じで、

 

食べると口の中でその美味しさが

 

弾けちゃって何個でもいけちゃいます。

 

 

やめられない美味しさ! 

 

たまりません!

 

 

それに、この美味しさで

 

低価格なのはうれしすぎます!!

 

 

 

 

No.2 みんみん

 

栃木県宇都宮市馬場通り4丁目

 

TEL:028-622-5789

 

 

宇都宮で最も古い餃子専門店です。

 

 

宇都宮餃子らしく、

 

野菜が多くてあっさりしていて

 

食べやすかったです。

 

 

後味もスッキリでいい感じです。

 

とても美味しかったです!

 

 

 

 

オススメの餃子はどうでしたでしょうか?

 

自分なりに感じた餃子の美味しさの秘密と、

 

浜松餃子と宇都宮餃子についてご紹介させていただき、

 

実際に食べてみた感想を

 

書かせていただきました。

 

 

とても長くなりましたが、

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

ここからは、

 

実際に浜松餃子と宇都宮餃子とを食べ比べてみて、

 

私が個人的に最も美味しい・オススメと感じた餃子を

 

ご紹介していきます。

 

 

 

このブログを読んでいただいた方が、

 

今後餃子を食べる際の参考になって

 

いただければ幸いでございます。

 

 

では私のオススメの餃子なのですが、

 

それは宇都宮餃子のまさしです。

 

 

実際にお店に行って食べてみているので

 

お味はわかっているのですが、

 

なかなか栃木までは私の住んでいる

 

東京からは距離があるので、

 

 

行く機会が少ない(まだ1度しか行っていません><)ので、

 

今回のように自宅で

 

手軽に食べられるのは

 

とてもありがたくてうれしいんです。

 

 

そのうれしさが、読んでいただいた

 

皆様にも伝わるといいのですが・・・・

 

 

 

 

実際に食べてみた感想はどうなの?

では、

 

以下に実際にまさしから餃子を実際に

 

お取り寄せして、

 

食べてみた感想を書き出していきますね。

 

 

私なりに一生懸命書きましたので、

 

美味しさが伝わって参考になっていただけたら

 

うれしいです!

 

 

宇都宮までわざわざ食べに行ってましてが、

 

休日は2時間待ちはザラみたいです。

 

 

こうやって送ってもらって、

 

待たずに食べられるのはうれしいですね。

 

 

期待を裏切らない美味しさで、

 

宇都宮餃子のレベルの高さに大満足です。

 

 

さすが、

 

食べログの餃子王国・宇都宮ランキングで

 

一番人気なのも納得です!!

 

 

具の刻みが細かく、

 

癖がなくあの生姜の効いた野菜たっぷりの

 

歯応えが大好きです。

 

 

ニンニクの強烈さもなく、

 

もちもちで後味もあっさりとして

 

しつこくないので

 

何個でも食べられちゃうんです。

 

 

 

非常に満足感のある安定の美味しさです♡

 

 

餃子も美味しいですが、

 

タレもピリ辛で美味しく

 

十分な量が付いてくるのもうれしいです!

 

 

安くておいしくて、

 

量も多いので大満足です!

 

 

あっさりしてておつまみに

 

ご飯のお供に・・・大活躍です☆

 

 

 

驚いたのが水餃子! 

 

スープじゃなくてお湯?と見くびってたら、

 

醤油・辣油・だけなのに美味い!

 

 

油はかなり多めに沸騰したお湯を

 

たっぷり使うこと、

 

添付の説明書き以上に油入れましたが大成功!

 

 

まさしの餃子は、

 

食べやすい大きさあっさりでセになる

 

タレが美味しいので、

 

女性でも二人前(12個)は食べられます。

 

 

 

1箱30個入りで5人前ですが、

 

3人でペロリですので、

 

多目に買っても大丈夫ですよ😉😉

 

 

 

材料も国産のものを使っているので、

 

安心して食べられます。

 

非常にオススメです。

 

 

もう、市販のやつじゃ

 

満足出来ないくらい(笑)

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

自分なりに感じた餃子の美味しさの秘密と、

 

浜松餃子と宇都宮餃子について

 

ご紹介させていただき、

 

実際に食べてみた感想を書かせていただきました。

 

 

 

このブログを読んでいただいた方が、

 

今後浜松餃子や宇都宮餃子を食べる際の参考になり

 

少しでもお役に立てれば幸いでございます。

 

 

 

 

本当に長い長いブログに最後まで

 

お付き合いいただきありがとうございました😊😊😊😊

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 女子力アップ