これは、昨年11月から12月にかけて盗用されたものです。

 

大切に時間をかけて書き上げた記事なので、手直しを加えて

 

再UPさせていただきます。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 女子力アップ

 

 

 

古田くん(慶應義塾医学部4年 176cm85kg)の

 

大学生活最後の試合となってしまった12月22日の

 

大学選手権準々決勝から8日が経ちました。

 

 

15人全員がスポ推というスポーツエリート集団早稲田に対し、

 

 

#11#12#14の3名のAO入試野郎を除き、

 

 

一般入試組の#6 川合くん(國學院久我山)(72)

 

#9 江嵜くん(小倉)(70)と

 

慶應義塾高主体の12人の文武両道校の対決が

 

再戦されました。

 

 

後半、古田くんの見事なトライと

 

コンバージョンキック成功で逆転したのですが、

 

 

残り2分というところでトライを許し、

 

19-20の1点差で敗れてしまいました。

 

 

試合を観戦していて感じたことは、

 

早稲田の15人は高校時代から

 

ラグビー一筋でやってきたにもかかわらず

 

 

文武両道の慶應義塾に1点差勝ちって

 

あり得んだろってことです。

 

 

 

でも、それは古田くんを筆頭に

 

丹治くん・辻くん・宮本くん・山本くんという

 

超進学校でありながらも花園に出場した

 

黄金世代で高校日本代表にも選出された

 

選手が揃っていたからです。

 

 

 

その中でも、ひときわ精彩を放つ

 

究極の文武両道を貫き通した

 

医学部の古田くんの活躍はめざましかったです。

 

 

古田くん 感動をありがとう!!

 

 

そして、

 

今年からさらに実習など多忙を極めるかと思いますが、

 

10年後慶應義塾病院で活躍している

 

古田くんの姿を待ち望んでいます!!

 

 

 

古田くんの睡眠不足でフラフラになりながらも

 

気迫で試合に出場し泣き言一つ言わない姿を

 

4年間見てきて、

 

 

わたしも改めて頑張らなきゃと

 

思わされました!!

 

 

 

 

 

以下に、

 

逆転した古田くんのトライとコンバージョンキック成功の

 

YouTubeをご用意いたしました。

 

 

古田くんの慶應義塾普通部から

 

10年間のラグビー人生の集大成となり、

 

 

終焉を迎える試合ですので

 

ぜひご覧いただけるとうれしいです!

 

 

背番号10が古田くんです。

 

 

ぜひ右下の大画面スクリーンボタンをポチして

 

お楽しみいただけると

 

 

迫力が存分に伝わると思いますので

 

よろしくお願いいたします。

 

 

余談ですが、すぐ下の試合中継映像の中で、

 

一瞬ですがスタンドで観戦していた

 

わたしが映りました(笑)

 

 

 

 

【古田くんのトライ&コンバージョンキック成功の貴重な映像】

共有:HMさんより