昨日は、お顔のくすみの中で

 

角質肥厚のメンテソリューションに関して

 

書かせていただきましたが、

 

 

今回は血行不良のメンテソリューションに

 

関して書かせていただきます。

 

 

是非ともお役立ていただけたら幸いです。

 

 

それではまず最初に、

 

血行不良によるお顔のくすみの原因について

 

おさらいしていきましょう。

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 女子力アップ

 

 

 

 

血行不良によるお顔のくすみの原因

疲労感やダメージやストレス、

 

運動が足りない状況、

 

 

睡眠が足りない状況

 

冷え症・顔冷えが起因して

 

 

血液の流れが

 

滞留してしまうと、

 

 

お肌にしっかりした

 

栄養が浸透しなくなってしまいます。

 

 

また、リンパの流れも深刻化して、

 

不要物質の排出がスムーズにできない

 

状況に陥ってしまいます。

 

 

 

血流障害とリンパの流れの劣化は、

 

顔のむくみを引き起こしたり、

 

お肌の代謝サイクルを乱し

 

ターンオーバーに影響を与えます。

 

 

 

そのため、

 

お肌の赤みが消え失せて

 

 

お顔全体がどんよりして

 

元気がないように映ってしまう

 

 

結果に至る

 

くすみがこういった種類です。

 

 

 

血行不良に端を発するくすみには、

 

お肌の表面周辺を流れていく

 

血液の色が薄汚く淀んでしまう

 

ことによって生じます。

 

 

 

基本的に、血液の循環が良好な、

 

酸素をたっぷりと含有した血液は

 

目の覚めるような赤色をしているのですが、

 

 

血流障害に陥り

 

酸素がほとんど含まれていない

 

はめになってしまった血液は、

 

 

濁った赤紫色

 

となってしまうのです。

 

 

このような濁った血液がお肌を通じて

 

透き通って見受けられることによって、

 

 

顔がくすんでしまうことに

 

なるのです。

 

 

 

【血行障害が起因となるくすみの人のパターン 】

お肌が青白く不健康な印象を受ける

 

血液の循環が悪いせいで手足が冷たい

 

疲労しやすい

 

心臓から最も離れたふくらはぎが

血液の循環が悪いせいでむくみやすくなる

 

 

 

 

食べ物を見直すことで血行不良によるお顔のくすみを改善に導くソリューション

食生活を見直すことによって、

 

身体の中からくすみを克服していきましょう。

 

 

適正なバランスで栄養成分を摂取して、

 

過食しないということがベストですが

 

最も実効性のあるものは下記の栄養成分です。

 

 

ビタミンEお肌のターンオーバーの

 

アジャスト、

 

血流活性化の作用をもたらす。

 

 

アーモンド・ツナ缶・モロヘイヤ・

 

かぼちゃetc.

 

 

 

ビタミンAお肌のうるおい感を

 

キープする作用をもたらす。

 

 

うなぎ・人参・ほうれん草etc.

 

 

 

鉄分血流活性化作用をもたらす。

 

レバー・しじみ・高野豆腐etc.

 

 

 

良質なたんぱく質お肌のターンオーバーを

 

アジャストする作用をもたらす。

 

 

肉・魚・大豆製品・卵etc.

 

 

 

 

オフロに浸かることで血行不良によるお顔のくすみを改善に導くソリューション

オフロに浸かることの有効性とは?

何にも増して、

 

血流を良くするためには

 

身体を温めることこそが

 

矯正メソッドの根幹をなします。

 

 

オフロにゆったりと浸かることや

 

温かいドリンクを飲用する

 

体を動かすルーティンによって、

 

 

常日頃から体を冷やさないように

 

意識を向けましょう。

 

 

 

湯船に浸かって体が温まると、

 

血管が拡充することにより血の巡りが

 

円滑になるのです。

 

 

それらのエビデンスとして

 

目の下のクマが消え失せたり、

 

薄らぎます。

 

 

 

目の直下は顔の他のエリアに比較して

 

血液循環が多いにもかかわらず流れが遅いので、

 

 

滞りが起こりやすいわけですが、

 

血液の循環が正常化されれば滞りがなくなり

 

スムースに流れるからです。

 

 

 

血流やリンパの流れが渋滞を起こしてしまえば、

 

それのみでも外見上デメリットを

 

もたらしてきてしまいますし、

 

 

 

ターンオーバーなどにもダイレクトに

 

影響することが起こりますので、

 

 

 

ほったらかしにしていると

 

取り返しのつかないことに

 

なってしまいます。

 

 

 

 

血液の循環が良くないと外見にも内部にも悪影響が!

お肌やカラダのことを考えて栄養成分が高いものを

 

がんばって摂取したところで、

 

 

それをお肌や体の各々の臓器に輸送するのは血液であり、

 

血液の搬送路となる血管なのです。

 

 

 

そういう理由で、血液や血管に難があって

 

血流が停滞してしまっては、

 

効果のほどを感じ取れないのは当り前なんです。

 

 

 

血行を促し活性化させる実効性とされるのは、

 

お風呂だからこそできるものなのです。

 

 

温熱効果によって、体温が上昇し

 

血管が膨張されると、血液の循環がアップして

 

 

カラダの中核から最も遠い浮腫みやすい足の部分にまで

 

栄養成分と酸素を到達させることを

 

可能にすることになります。

 

 

栄養成分と酸素がなければ細胞は

 

適正に起動しませんので、

 

 

これによってターンオーバーにパワーを与えて

 

活性化することができます。

 

 

 

加えて、血液の循環が快方に向かうと同時並行的に

 

細胞の活動の結果として生み出される二酸化炭素や

 

不要物質の回収作業もスムースになるので、

 

 

浮腫みが取れたり、疲労を和らげるというような

 

作用も果たします。

 

 

 

血液の循環を促して進展させて、

 

適正化させるということは

 

これほどまでに重要なことなのです。

 

 

女性のケースでは、

 

どうがんばっても血液を押し流す

 

ポンプの役割を担う筋肉の容積が多くないもので、

 

 

血液の循環は

 

停滞しがちになってしまいます。

 

 

日常的生活において、

 

継続的に健康的な身体づくりをする

 

ということもなく、

 

 

仕事中はずっとPCの前に

 

座りっぱなしなどというような方は

 

なおのことです。

 

 

座った態勢に関してはお腹のゾーンに

 

血流が停滞しているせいで、

 

 

足腰の箇所に向けての血液の循環が

 

悪化傾向になってしまいます。

 

 

腸や卵巣の機能にも

 

悪い影響を及ぼしてしまいますから、

 

 

血流が停滞しないように1時間毎のタイミングで

 

膝の曲げ伸ばしを行ったり、

 

努めて歩くようにして血流を活性化させる

 

ことが欠かせません。

 

 

血液の循環が悪化すれば、

 

細胞のターンオーバーや

 

体を司る組織のシステムダウン

 

というのは回避不能になってしまいます。

 

 

乾燥肌が誘因の肌トラブル、

 

手と足や腰の冷え

 

肩こりとか腰痛などというような

 

女性の方が抱えている肉体的な悩み事のほとんどは、

 

 

血流障害に左右されるものが極めて多いことから

 

いつものお風呂でジックリカラダを温かくして、

 

血液の循環を見直してアップさせることが必須なのです。

 

 

 

体の冷えに実効性があるお風呂の入り方は?

日中の間は勤務でデスク仕事で座りっぱなしで、

 

健康的な身体づくりのルーティンもない

 

というような要因が勢揃いした女性の方は、

 

 

おそらく十中八九冷え症の悩みを

 

抱えているのは間違いないはずです。

 

体温はそれほど低くないのに、

 

手足など体の末端まで

 

血液が行き届かず血行が悪くなり、

 

 

手や足の指先、特に足底が

 

温まらず、冷えている冷え症なのか、

 

 

腰が温度を奪われる冷え性なのか

 

冷えには、いろいろな状況が考えられます。

 

 

手足・足底が冷える末端冷え症である

 

ケースになると、

 

 

風呂に浸かったとしてもそう簡単には

 

温まらないということが起こります。

 

 

そういったケースでは、お湯に浸かりながら

 

手と足の指先をグー・パー・グー・パーと

 

何度も動かすようにして下さい。

 

 

それを行うことによって、

 

心臓から最も遠い足の筋肉が血管の周りで収縮・弛緩を

 

繰り返すことにより血液が心臓へと徐々に送られ、

 

 

血液の循環を正常化へと導く、

 

ミルキングアクションという

 

物理現象がスタートして血液の循環を正常化へと導いて

 

滑らかになります。

 

 

※お風呂に浸からない場合でも、

 

足の指先をグー・パー・グー・パーと

 

何度も動かすようにして下さい。

 

 

足先で握り拳をつくるようにギュッと丸める、

 

ミルキングアクションという

 

運動を行うように心がければ

 

血液の循環機能はアップします。

 

 

 

 

オフロに浸かっている時間はどのくらい?

お風呂に浸かっているケースでは、

 

温熱作用の影響で

 

湯船に浸かると体温が上昇し、

 

 

お肌の毛細血管が拡がっていき

 

血の巡りが円滑になります。

 

 

40℃~42℃内に於いて

 

20分はお湯に浸かっていられる

 

温度で行なってください。

 

 

もし時間が許す場合は、

 

お湯に浸かることと冷水シャワーを

 

浴びることを交替で何度も行うことで

 

効果が倍加しますので

 

オススメです。

 

 

 

 

蒸しタオルのくすみソリューションとは?

お顔は浴槽に浸かることができないですから、

 

蒸しタオルをお顔に当てて施すことによって

 

お顔の血液の循環を推進することができます。

 

 

血液の循環が活性化されれば、

 

目の下のくすみも苦もなく薄らぎ

 

 

お顔トータルの血色も

 

ワントーン明るくなりますから

 

くすみをクリアできるというわけです。

 

 

 

くすみのリペアをターゲットに

 

蒸しタオルを行う状況では、

 

 

冷え冷えのタオルを準備すると

 

よりいっそう効果を発揮します。

 

 

 

初めに蒸しタオルを

 

30秒程度お顔の上に載せて

 

目の周りを温かくします。

 

 

次に冷え冷えのタオルを顔に載せ、

 

ガツンとアイシングします。

 

時間的には、蒸しタオルと同じく30秒です。

 

 

これを2~3回続けて行うことによって、

 

血管が拡がる&緊縮を反復するので

 

血液循環が更に良くなりくすみを

 

効率的にオミットします。

 

 

 

とりわけ、くすみが現れている目の周辺は、

 

浮腫も発生する可能性が高いことから

 

メイク前にトライすると

 

シュッとしたイメージになります。

 

 

 

■蒸しタオルの作り方は、タオルを濡らして軽く絞り

 

ラップに包んで45秒~1分加熱します。

 

 

■冷え冷えのタオルの作り方は、製氷機から10個くらいの

 

氷を取り出し、ラップにくるんでそのまんま目に当てます。

 

 

 

 

 

マッサージを行うことで血行不良によるお顔のくすみを改善に導くソリューション

加えて、くすみを改善するには

 

蒸しタオルを活用することの他にも

 

フェイスマッサージも

 

効力を発揮してくれます。

 

 

 

マッサージオイルやクリームを利用して

 

指の滑りを円滑にしてから、

 

 

指の腹や手の平全体で

 

お肌を優しく丁寧に包み込むように

 

マッサージを行うことが

 

重要点になります。

 

 

下の映像を参考に

 

マッサージを行ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血流障害を根底からケアすることを望むなら筋力増加!!

お風呂にジックリ浸かったりして

 

汗が滲み出てくるようになると、

 

身体がきちんと温まった証です。

 

 

肩に及ぶまで浸かれば

 

心肺スペックを押し迫り脅かすことにより、

 

これまでよりも心臓と肺が力を振り絞って

 

 

そのことが血液の循環の推進に

 

及ぶまでダイレクトに影響します。

 

 

だけど、お風呂から出てしまって時間が経つと

 

体温が下がってしまって、

 

再び体が冷えてきて血液循環が悪くなってしまいます。

 

 

寒気の容赦ない12~3月のシーズンなどは

 

なおのことです。

 

 

厚い靴下を履いたり、腹巻を巻いてみたり

 

といった対応措置もありますが、

 

本質的なソリューションとはなりません。

 

 

血流障害の問題点は、前述したとおり

 

変わらない態勢にず~っと置かれている

 

ことによる座った態勢に関しては

 

お腹のゾーンに 血流が停滞しているせいで、

 

足腰の箇所に向けての血液の循環が

 

悪化傾向になってしまいます。

 

 

腸や卵巣の機能にも

 

悪い影響を及ぼしてしまいますから、

 

 

血流が停滞しないように1時間毎のタイミングで

 

膝の曲げ伸ばしを行ったり、

 

努めて歩くようにして血流を活性化させる

 

ことが欠かせません。

 

 

といったことも決定的な要因となってはあります

 

がほとんどすべて筋力が不足していることが要因です。

 

 

身体の歪みという理由で血液の循環にトラブルが

 

発生してくることもあり得ますが、

 

 

こういうケースも筋力不足で

 

ボディを正常に支える筋力が失われていき

 

歪みに陥ったとも考え得るのです。

 

 

顔やからだつき、肌などを美しく整えるには

 

食べ物や深い眠りが大切というわけで、

 

 

気を付けながら毎日生活なされている方が

 

一般的だと考えられますが、

 

 

最も放ったらかし状態とされているのが

 

筋力アップなのです。

 

 

エクササイズを行い、

 

筋力アップを達成できない状態では

 

根底から血流障害をメンテすることは

 

不可能だと断言できます!

 

 

なお、筋力アップに関しての

 

エクササイズは次の記事にて

 

詳しく解説させていただきます。

 

 

 

大変長くなってしまいましたが、

 

最後まで読んでいただき

 

ありがとうございます😊😊😊😊