ウェン(Wen)は、

 

泡が出ないのにシャンプーができるって

 

どういうこと?

 

と不思議に思っていらっしゃる

 

方も多いと思います。

 

 

加えて、使用してみたいんだけど、

 

どのようなアイテムであるのかイメージ

 

できない

 

といった人も少なくないと思います。

 

 

「ウェン(Wen)の口コミが気になる!」

 

 

「ウェン(Wen)の口コミってウソでしょ?」

 

と口コミにも興味をそそられていらっしゃる

 

方もいらっしゃると思います。

 

 

そういうわけでここでは、ウェン(Wen)を

 

実際に使用してみたが故に明らかになった、

 

ありのままの使用感と口コミ評価・成分などに

 

ついて書かせていただきます。

 

 

ウェン(Wen)に、関心を持っている方や

 

購入を視野に入れられているという方は、

 

ぜひ判断基準にしてみてください!

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 女子力アップ

 

 

 

 

ウェン(Wen)の成分について

ウェンには、

 

泡が立つ既存のシャンプーの

 

界面活性剤は使っていません。

 

 

しかし、

 

泡立つタイプの界面活性剤は使用して

 

いませんが、ウェンには、

 

 

ステアラミドプロピルジメチルアミンという、

 

界面活性剤を使っています。

 

 

ステアラミドプロピルジメチルアミンは、

 

髪や頭皮への調子を整える効き目がある

 

界面活性剤です。

 

 

髪を生き生きとさせて

 

くれる作用があり、

 

 

プラスイオンによって

 

生じる静電気から髪を

 

プロテクトしてくれる働き

 

があります。

 

 

ウェンの

 

クリームシャンプーは、

 

 

このステアラミド

 

プロピルジメチルアミンと

 

セテアリルアルコールなどの作用で

 

 

髪や頭皮の

 

汚れた状態をオイルの力で

 

浮かせて取り除きます。

 

 

髪が生き生きとしてくる

 

作用がある反面、

 

 

ウェン系統の界面活性剤の

 

デメリットについては、

 

 

洗浄パワーが不足

 

している点です。

 

 

この部分が一番の

 

デメリットだと言っても

 

いいでしょう。

 

 

クリームシャンプーに

 

馴れてきますと、

 

 

マイルドなテクスチャが

 

病みつきになっていく方も

 

多いのですが

 

 

馴れる迄はとても

 

大変だと感じています。

 

 

 

ウェン(Wen)にはシリコンが配合されている

ちなみにウェンには、

 

「シリコン」がブレンド

 

されています。

 

 

用途としては、

 

ダメージヘアのフォローです。

 

 

近頃では、

 

ノンシリコンシャンプーが

 

評価を高めているので、

 

 

「シリコン配合のシャンプーは

 

怖くて使えない」

 

みたいな流れがあります。

 

 

しかしシリコンは、

 

僅かな量で髪のキューティクル

 

をプロテクトしてくれたり

 

 

紫外線をカット

 

することができるハイレベルな

 

成分なのです。

 

 

 

ダメージヘアの方には、

 

シリコンを欠いている

 

 

外的なストレスに耐えきれなくて、

 

より一層ダメージが異常をきたしてしまう

 

ケースがあります。

 

 

従いましてダメージを

 

心配されている髪には、

 

シリコンは非常に寄与します。

 

 

 

シリコンの恐ろしさとしては、

 

髪に居残りやすい

 

という特性があります。

 

 

だから、

 

ずっと使用していると

 

髪が重くなって

 

 

ボリュームが出づらく

 

なっちゃうケース

 

があるのです。

 

 

シリコンの居残りが

 

心配な方は、

 

 

周期的なプレシャンプーで

 

シリコン被膜を

 

根こそぎ断つ

 

ことがお勧めです。

 

 

 

 

ウェン(Wen)の口コミ

□これ1本でヘアケアOK

 

というものは

 

今まで3本ほど

 

使ったことがありますが、

 

 

べたついたり、フケが出たり、

 

洗い足りない感じがしたりと

 

あまり使い心地は良くなかった

 

のですが、

 

 

こちらは

 

仕上がりも頭皮すっきりで、

 

フケも出なかった

 

のでとても使いやすいと

 

思いました。

 

 

 

 

 

□クレンジング コンディショナーは、

 

髪を強く潤うためにパーフェクトに

 

ブレンドされた

 

 

植物由来成分を使用した

 

革命的なヘアクレンザーで、

 

 

シャンプー、リンス、

 

コンディショナー、トリートメント、

 

頭皮ケアの5つの機能を1本に

 

凝縮しているそうです。

 

 

 

クレンジング コンディショナーは

 

クリームタイプで、

 

 

スーッとするハーブ系の

 

いい香りがします。

 

 

私の髪は

 

ミディアムヘアになりますので、

 

 

一度の洗髪に使用する量は

 

16~24プッシュ

 

となります。

 

 

 

てのひらに

 

てんこもりになる量です。

 

 

短めのミディアムなので、

 

ギリギリの16プッシュ

 

してみましたが、

 

 

問題なく髪にも

 

肌にもいきわたりました。

 

 

泡立たない、クリームで髪と

 

頭皮を洗うクリーム

 

クレンジングで、

 

 

頭皮から毛先までやさしくもみこみ、

 

マッサージをして洗い流すのですが、

 

 

 

洗い流している

 

指先の指どおりがすごく軽く

 

なって、

 

 

頭皮も髪もさっぱりして

 

爽快感が半端ないです。

 

 

ヘッドスパ後の

 

気持ち良さといっても

 

過言ではないくらい♪

 

 

毎日髪を洗うのが

 

楽しみになるレベル。

 

 

洗った髪をタオルドライ

 

したらリペアリング

 

ジェルの出番です。

 

 

 

リペアリング ジェルは

 

保湿成分パンテノール

 

配合のアウトバストリートメント。

 

 

 

タオルドライして

 

濡れている状態の髪になじませて、

 

ドライヤーで乾かせばOK

(自然乾燥でもいいそうです。)

 

 

私はアホ毛が出るのが

 

一番の髪の悩みで、

 

 

アホ毛はいつも芝生状態

 

だったのですが

 

 

WENを使うと

 

そんなアホ毛も

 

落ち着いてくれるので、

 

かなり助かります。

 

 

リペアリング ジェルを

 

頭頂部になじませても

 

 

ドライヤーで乾かすとべったと

 

した感じにはならず、

 

 

自然な感じにアホ毛が

 

落ち着いて、

 

パサつきのない、

 

まとまり感のある髪に♪

 

 

心地良く

 

髪も頭皮もケアできて

 

アホ毛も落ち着いて

 

嬉しいです☆

 

 

 

 

 

□『WEN(ウェン)』という

 

ヘアケアブランドは、

 

 

何とハリウッド御用達の

 

ヘアスタイリストである

 

 

チャズ・ディーン氏によって

 

開発されたヘアケア

 

製品なんだそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

こちらの製品は、

 

泡を作るための界面活性剤を

 

取り除き、

 

 

植物由来の乳化剤を採用している

 

そうです。

 

 

 

泡立たないリッチクリームで

 

洗うという発想の

 

クレンジング コンディショナーは、

 

 

頭皮と髪を同時にケア

 

してくれるという、新感覚の

 

ヘアクレンザーになっています!ヽ(゜◇゜ )ノ

 

 

 

ローズマリー、カモミール

 

などの植物成分が

 

 

乾いた頭皮や傷んだ毛先にまで

 

うるおわせ、ツヤのある髪に

 

仕上げてくれるそうです。

 

 

また、

 

地肌の汚れを心地よく洗い上げて

 

頭皮を健やかに

 

してくれるそうです☆(°∀°)b

 

 

このウェンの

 

クレンジングコンディショナーは、

 

オールインワンヘアケア

 

製品になっています(・ω・)/

 

 

シャンプー、リンス、

 

コンディショナー、トリート

 

メント、頭皮ケアという、

 

5つの機能が1本に

 

凝縮されています!!(・∀・)

 

 

クレンジングコンディショナー

 

を手に取り

 

ました。

 

 

白いクリームのような

 

「クレンジングコンディショナー」で、

 

いろいろなハーブの香りが

 

してきます♪o(^▽^)o

 

 

クレンジングコンディショナーを、

 

毛先から馴染ませてきました。

 

 

そして、

 

頭皮にもつけて

 

頭皮マッサージをして

 

みました。

 

 

心地よいハーブの香り、

 

クリームはほどよい感じで

 

スースーとクール感があります。

 

 

ほどよい感じのスースーで、

 

頭皮にほどよい

 

刺激を与えてくれている

 

よな感じです♪(*^▽^*)

 

 

リぺリング ジェルです。

 

こちらの製品は

 

アウトバストリートメント、

 

 

パンテノール配合の

 

洗い流さないタイプの

 

トリートメントです。

 

 

WEN (ウェン)を使用する前は、

 

オイル系のアウトバスを

 

毛先に使用していたので

 

 

まとまっている感はありましたが、

 

重たい感じ

 

でした(ノ_-。)

 

 

しかし、使用後の髪は

 

見た目の髪にツヤが

 

あるように見えました!(・∀・)

 

 

手触りもごわつくような感触もなく、

 

髪に固まっている感がなく

 

 

さらさらで指通りも良く

 

なり、髪がいつもよりやわらかく

 

感じられました☆p(^-^)q

 

 

香りはクレンジングコンディショナー

 

と同じような香りがしました。

 

 

泡をつくるための

 

界面活性剤が入っていないので、

 

 

泡立たない分しっかりと

 

頭皮まで洗え、

 

安心して頭皮マッサージが

 

できる点がいいです!

 

 

ほどよいスースーする刺激に、

 

リフレッシュ感があり個人的に

 

いいなぁと思いました。

 

 

インバスでは1アイテムなので

 

お手入れが楽です☆

 

 

アウトバスで

 

また1アイテム使用しますが、

 

髪に馴染ませやすいので

 

そんなに苦ではありません

 

でした。

 

 

(個人的には) おすすめポイントは、

 

やはり1アイテムで洗髪から

 

頭皮マッサージまで

 

できしてまうところです!!

 

 

 

 

 

□個人的に香りがとっても癒されます。

 

使い始めてからは髪がサラサラ、

 

指通りが良くなりました。

 

 

朝起きたときも

 

髪がボサボサになってなく、

 

 

ヘアアイロンをする時間が

 

短くなったのが本当に

 

嬉しいです。

 

 

全て使い切った頃には、

 

もっと髪の状態が良く

 

なってるのかも。

 

と考えるとワクワクします。

 

 

 

 

□ シャンプー、リンス、

 

コンディショナー、トリートメント、

 

頭皮ケアを1本で終えることが

 

出来るのが楽でいいですよね。

 

 

ダメージとなる

 

界面活性剤が入っていなので、

 

泡立ちません。

 

 

髪と頭皮全体に

 

クリームをしっかり行き届ける

 

ためにたっぷりの量を使います。

 

 

 

泡立てる際の髪におこる

 

 

摩擦による髪への

 

ダメージがなくなったので、

 

 

切れ毛が少なく

 

なりました。

 

 

クリームの香りは

 

メンソールなので爽やか。

 

 

しっかりマッサージを

 

してあげることによって

 

 

べたつきや皮脂が残ったりすることなく、

 

頭皮はさっぱり、

 

爽快感があります。

 

 

洗い流すときから、

 

髪はしっとりしていて

 

乾かした後も潤いがあり、

 

乾燥することなく

 

毛先までまとまってくれます。

 

 

髪が広がることなく、

 

トリートメント効果で

 

手触りはツルツルです。

 

 

アウトバストリートメント

 

もついてお得だと

 

思います。

 

クリームで洗う新感覚に

 

ハマりそうです。

 

 

 

 

 

ウェン(Wen)は、クリームで髪を洗うという新発想!

 「ウェン(Wen)のシャンプーは

 

泡立たない」

 

ことを、

 

CMで目にして衝撃を受けた方は

 

多いと思います。

 

 

それに加えて、

 

ハリウッドセレブ御用達という

 

 

映像や言葉に

 

食指を動かされて、

 

 

ますます

 

ウェン(Wen)って

 

どんなシャンプーなんだろう

 

 

と興味津々になって

 

CMを最後まで見てしまった

 

方も多いのではないでしょうか。

 

 

実際には

 

ウェン(Wen)のヘアケアベーシック

 

セットに、シャンプーはないのです。

 

 

ほとんどの方が

 

泡立たないシャンプーであると

 

思っているアイテムは、

 

 

クレンジングコンディショナー

 

です。

 

 

「クリームで洗う」

 

という新発想のヘアケア

 

なのです。

 

 

ウェン(Wen)の

 

クレンジングコンディショナーは、

 

 

植物に由来する原料を含有

 

した女性をターゲット

 

にして作られた

 

ヘアクレンザーです。

 

 

シャンプー・リンスコンディショナー

 

トリートメントといったベーシックとなる

 

頭皮のメンテを1本で行うことが可能なのです。

 

 

「アロエベラ液汁」「カモミールエキス」

 

「ローズマリーエキス」「プルヌスセロチア

 

樹皮エキス」を

 

保湿成分という形でブレンド。

 

 

 

頭皮と髪を洗うことによって

 

清浄にするだけに限らず、

 

 

潤いがなくなった髪にも

 

モイスチュア効果を

 

及ぼしてくれます。

 

 

現在のところ

 

ウェン(Wen)の公式通販サイトでは、

 

 

アーモンド・ラベンダー・ザクロ

 

キューカンバーの

 

4種類が販売されています。

 

 

季節や期間限定で、

 

これとは別にバラエティーに

 

富んだフレーバーが発表されます。

 

 

4つそれぞれのフレーバーには、

 

特色があります。

 

 

ウェン(Wen)の

 

1番オーソドックスな

 

アーモンドは

 

 

保湿に焦点を当てており、

 

取り扱いやすく、

 

 

クシ通りの突出した髪へと

 

いざないます。

 

 

ラベンダーは

 

モイスチュア効果のあるつるんっ

 

つるんっの髪へ、

 

 

ザクロは

 

コシのあるなめらかで

 

柔らかい髪へ

 

 

 

キューカンバーは

 

しっとりしたまとまりの

 

ある髪に仕上げます。

 

 

ウェン(Wen)の

 

クレンジングコンディショナーは、

 

 

香りや効果によって

 

チョイスできる楽しみも

 

魅力的です!

 

 

 

ウェン(Wen)使用感レビュー

届いてすぐに

 

ワクワクしながら使ってみました。

 

 

まず、

 

シャワーで頭皮や髪の汚れを念入りに

 

落とします。

 

 

こうしておくことで、

 

シャンプーの髪への

 

浸透がより高まるのです。

 

 

 

特にウェン(Wen)は

 

クリームで洗うタイプなので、

 

 

いつもよりも時間をかけて丁寧に

 

汚れを落としていきました。

 

 

お湯のみの洗いが

 

きっちり終わって、

 

 

ウェン(Wen)の

 

クレンジングコンディショナー

 

を手の平にプッシュします。

 

 

 

お色は透明感の漂う白で、

 

テクスチャーは

 

スキンクリームのようにするっと

 

しています。

 

 

 

私はロングヘアなので、

 

説明書に書かれて

 

いたのは

 

 

24~32プッシュでしたが、

 

28プッシュで試してみる

 

ことにしました。

 

 

28プッシュ分を

 

手の平に乗せてみると、

 

 

「1回分でこんなに使うって多すぎない?」

 

という素朴な疑問を

 

感じました。

 

 

でも、シャンプー・リンス・

 

コンディショナー・トリートメントと

 

4つの 機能が

 

 

一つになっているんだから

 

こんなものかなとも思いましたが、

 

 

「1回でこんなに使っていたら、

 

すぐなくなって

 

しまうんじゃないの?」

 

といった疑問も

 

感じられました。

 

 

 

香りは、

 

アーモンドよりもスイーツみたいな

 

匂いでした。

 

 

その香りを感じながらの

 

シャンプーは、

 

ちょっぴり期待感が高まりました。

 

 

頭皮をマッサージ

 

していくのですが、

 

 

泡立たないシャンプーに

 

まだ戸惑いを

 

感じています。

 

 

頭皮全体を

 

マッサージしていくにつれて、

 

 

徐々にスーッとした

 

さっぱり感と心地よさ

 

を感じます。

 

 

すごくスッキリするから、

 

爽快でした。

 

 

 

それから、

 

汚れが取れやすいように丁寧に

 

揉んでほぐします

 

 

 

その後に

 

クレンジングコンディショナーを

 

毛先まで行き渡るように

 

馴染ませます。

 

 

4 ~5分放置プレイしておき、

 

併せて髪も体も洗えますから

 

ユーザビリティが

 

高いですね。

 

 

体を洗い流す

 

ボディソープを流す際に、

 

 

クレンジングコンディショナーも

 

一緒に洗い流しました。

 

 

 

きしみ感はまったく感じられず、

 

洗い流しながらも感じられる

 

さっぱり感に

 

 

「泡立たないけどきちんと髪の汚れを

 

落としてくれるのかな?」

 

といった懸念はなくなりました

 

 

洗い流したあとは、

 

トリートメントをしたあと

 

のようにしなやかなテクスチャに、

 

 

「本当にリンスやトリートメントがいらないんだ!!」

 

と言葉がでませんでした。

 

 

 クレンジングコンディショナー

 

だけで十分過ぎるくらいだったのですが、

 

 

ドライヤーのタイミングで

 

リペアリングジェル

 

も使ってみました。

 

 

10円玉程度の量を

 

手の平につけて、

 

擦ってなじませます

 

 

なじませても

 

ベタつきを感じられたのですが、

 

 

ドライヤーしていくうちに

 

サラサラのテクスチャに

 

変わっていきます。

 

 

使っていくうちに、

 

クレンジングコンディショナーが

 

 

自分の髪にどれくらいが

 

適量なのかということが

 

わかってきます。

 

 

シャンプーしている際には、

 

トニックシャンプー

 

のような爽快感を感じるのですが、

 

 

洗った後は、

 

しなやかに仕上がります。

 

 

 

そういう理由から、

 

汗を大量にかいた際には

 

一般的なシャンプーを使用して、

 

 

髪や頭皮の

 

カサつきやドライ感が

 

気がかりなときには

 

 

しなやかに仕上げてくれる

 

ウェン(Wen)

 

クレンジングコンディショナーを

 

活用するという風に、

 

 

その日の髪の

 

コンディションによって、

 

 

髪を洗うプロダクトを

 

目的別に使用してみるのも

 

アリかなと感じています。

 

 

非常に簡単なメンテで、

 

シャンプー・リンス・

 

コンディショナー・

 

トリートメントが使えるので、

 

 

ウェン(Wen)

 

クレンジングコンディショナーは、

 

 

時間に追われている方とか

 

簡単なメンテがしたい方にも、

 

おススメですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます😊😊

 

 

 

 

 

 

リッチクリームで髪を洗うという新発想 ≪WEN≫ 60日間返金保証付き