顔には高級な洗顔料を使うのに、

 

なぜデリケートゾーンは

 

ケアしないの?

 

 

自分の臭いで、

 

周りの人を不快にさせてはいませんか?

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 女子力アップ

 

 

 

 

外敵から守る防御機能

脇、首筋、陰部などの

 

デリケートゾーン

 

皮膚が弱く

 

 

顔や体とは異なる

 

PH環境にあります。

 

 

外敵から体を守る、

 

女性の本能的な

 

防御機能です。

 

 

 

そんな場所を

 

普通のボディソープや石鹸等で

 

ゴシゴシ擦っていると

 

 

表面のバリアを

 

落としてしまい、

 

 

PH環境が

 

変わってしまうことも。

 

 

ばい菌繁殖は

 

匂いの原因にもなります。

 

 

デリケートゾーン

 

外から見えないからこそ、

 

敏感で、傷つきやすい場所

 

 

自分の臭いで、

 

周りの人を不快に

 

させていませんか?

 

 

週に3回、

 

特に生理前後の使用

 

をオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

気になる黒ずみに~清らかなハーブエキス~

身体の流れが滞って起きる黒ずみにカモミール

気になる黒ずみは、

 

擦れや加齢だけが

 

原因ではありません。

 

 

体内の血の巡り、

 

新陳代謝が上手く

 

いかないことも

 

原因の一つ

 

 

日本でもハーブティーや

 

化粧品で有名な

 

ハーブであるカモミールは、

 

 

古代ヨーロッパの頃から薬草として

 

利用されてきました。

 

 

身体の流れが滞って起きる

 

黒ずみには、

 

カモミールエキスを。

 

 

 

黒ずみのメラニンにはニームエキス

ニームは「村の薬局」

 

と呼ばれるほどに

 

効用が多く、

 

 

殺菌消毒剤や鎮静剤として

 

世界中で使用されてきました。

 

 

特にニームエキスの

 

メラニン抑制効果が

 

有名です。

 

 

肌は摩擦を繰り返すことで黒ずみが

 

生まれてしまいますが、

 

 

黒ずみ直前の

 

透明感を失った皮膚や、

 

弾力のない皮膚には

 

ニームエキスをおすすめします。

 

 

 

もっと白く!ビタミンCの爆弾、ローズヒップ

「ビタミンCの爆弾」

 

と呼ばれるほどに

 

 

ビタミンCの含有率が多い

 

ローズヒップエキス

 

 

 

食べるだけでなく、

 

エキス分は

 

美白化粧品としても利用されます。

 

 

 

肌は28日周期で

 

新しい肌に生まれ変わります。

 

 

明るさや透明感のある皮膚に

 

オススメの成分です。

 

 

 

家庭の常備薬、シコンの美肌効果は加齢にも!

消炎・美白で日本薬局方にも

 

登録されている

 

生薬である

 

紫紺。

 

 

もちろん漢方やハーブでもおなじみの薬草です。

 

 

柔らかい皮膚が重なっている

 

デリケートゾーンは、

 

 

小さな傷や擦れで

 

黒ずみがち

 

 

年を取るごとに下がっていく

 

新陳代謝にも

 

オススメしたい成分です。

 

 

 

 

 

 

 

気づきにくい不快なニオイに爽やかなハーブエキス

柿タンニン効果

柿に多く含まれる

 

タンニンの効果については、

 

既にご存じの方も多いかもしれません。

 

 

悪臭の元になる物質と

 

吸着して流れていく効能

 

 

人の身体だけでなく、

 

建物や靴などあらゆるものに

 

利用されています。

 

 

 

柔らかな香りで包み込むラベンダー

生理前などきついニオイになりがちな

 

デリケートゾーンに

 

包み込むように

 

香るのがラベンダー

 

 

香水のように強い香りではなく、

 

柔らかく香ります。

 

 

また、注目したいのが

 

ラベンダーエキスとしての

 

「殺菌・鎮静効果」

 

 

多くの化粧品にも配合されており、

 

日本人にもなじみ深い素材です。

 

 

 

日本人にもなじみの深いハーブ、ローズマリー

主成分の

 

ロスマリン酸の抗菌作用で

 

ニオイを防ぎます。

 

 

ローズマリーは,

 

古くから「若返りのハーブ」

 

と呼ばれてきました。

 

 

ローズマリーエキスの

 

新陳代謝作用

 

 

身体を促し、

 

肌の深層レベルに働きかけます。

 

 

 

ムレの悪臭にてきめんのハーブ~レモングラス~

インドの家庭医学

 

アーユルヴィーダでも

 

薬として使われてきたハーブ

 

 

料理に使われたりして日本でも

 

有名になってきました。

 

 

レモンに似た爽やかな芳香を持つ

 

レモングラスは、

 

 

シトラールという

 

主成分が作用しています。

 

 

生理前や生理中にムレて臭いがちな

 

デリケートゾーンを

 

爽やかな状態に導きます。

 

 

 

 

引き締め潤うハーブエキス

エルダーフラワー

遺伝、体質、加齢により、

 

たるみ・ゆるみに

 

悩んでいませんか?

 

 

 

疲れてたるんでしまう

 

皮膚疲労が主な原因

 

とされています。

 

 

若々しい健康な女性は、

 

皮膚も引き締まっており

 

適度の弾力性を持っていますが

 

 

人によっては、

 

若いうちから皮膚が疲労してしまい

 

たるんでしまう人も

 

 

若さのハーブと言われる

 

エルダーフラワーの

 

健康効果をお試しください。

 

 

 

マリーゴールドのバリア機能

布に包まれているデリケートゾーン

 

実は乾燥しやすい

 

ってご存じでしたか?

 

 

デリケートゾーンは

 

皮膚がとても薄く

 

 

乾燥してボロボロになると

 

様々なトラブルを

 

引き起こします。

 

 

また、

 

乾燥した肌に摩擦が加わると

 

炎症の原因にも。

 

 

マリーゴールドは

 

多くのカロテノイド

 

(抗酸化物質)を含み

 

 

少量でも効果を

 

発揮します。

 

 

やけどや虫刺されの

 

毒素排出にも使われます。

 

 

潤いケアでデリケートゾーンの

 

バリア機能を高めましょう。

 

 

 

抗菌ハーブ ローズ

ローズの官能的な香りは、

 

女性ホルモンの分泌を高めるといわれ、

 

 

身体のバランスを整えることにより

 

自然な女性らしさを高めます。

 

 

また、

 

薔薇の花弁を抽出した

 

ローズエキスは貴重と言われており

 

 

昔よりも抽出方法が効率的になった

 

現代でも高価です。

 

 

その分、

 

ローズマリーエキスは効用も高く

 

 

皮膚表面の収れん作用

 

(引き締める)があり

 

 

キメを整え、

 

安定した皮膚を作る手助け

 

をします。

 

 

 

 

 

 

 

L-savonの使い方

週に3回、

 

ニオイや汚れが気になるときに

 

 

汗をかいたり、

 

代謝で肌の角質が落ちたり

 

 

柔らかなデリケートゾーンの

 

ニオイが気になったり、

 

 

肌のコンディションが万全では

 

ない時もあります。

 

 

ボディソープで

 

ゴシゴシ擦っていませんか?

 

 

そんな時、

 

弱酸性でお肌に優しい

 

ハーブパウダーソープ

 

L-savonをお試しください。

 

 

 

少し泡立てて、優しくなでる

 

出典:L-savon公式HP

 

 

L-savonは弱酸性のソープですが、

 

洗顔料のように泡立てすぎる必要は

 

ありません。

 

 

軽く水を加えて溶かしたら、あとは

 

「優しくゆっくり、なぞるように」

 

洗ってください。

 

 

くれぐれも爪を立てたり

 

擦らないように。

 

 

 

肌が持つ,本来のバリア機能を

 

回復させましょう。

 

 

 

子宮のためのスペシャルマッサージ

 

出典:L-savon公式HP

 

 

もし少しゆっくりお風呂に入る時間があったら、

 

もう1袋開けて

 

子宮マッサージがオススメ

 

 

おへの下の部分を

 

「時計回りに20回」

 

ゆっくりさすってください。

 

 

女性のデリケートゾーンを司る

 

「子宮マッサージ」で、

 

 

女性ホルモンの正しい分泌で

 

健康的な身体を目指しましょう。

強く力を入れすぎないよう

 

にご注意ください。

 

 

 

 

 

 

L-savonの口コミ

□推奨通りに

 

生理前後の週3回使用してみました。

 

 

サラサラのパウダーで

 

「本当にこんなんで洗えるの?」

 

と思ったのですが、

 

 

ほんのちょっと水を足してさっと泡立てたら、

 

触れる感じにソフトにデリケートゾーンを

 

なぞって使用します。

 

 

はっきり言って、

 

生理中気になる匂いは和らげられた感じがします。

 

 

生理時はデリケートゾーンに痒みが生じたり、

 

発疹が出るケースが多く見受けられたのですが、

 

そのようなトラブルも一切なかったです。

 

 

 

 

□開封してみると、

 

かなり微少な粉タイプのソープでした。

 

 

手を濡らして出してみると、

 

「なんか温かい」と感じましたが、

 

と思いましたが思い過ごしかなと思い、

 

水を2~3滴滴下してみたところ「やはり温かい」

 

と思いました。

 

 

泡立てずに使用しようかなと考えましたが、

 

身体につけてソフトになでるだけで

 

楽に泡立ちました。

 

 

生理中だったのと、汗や暑さのせいで

 

蒸れやすくて困っていたのですが、

 

 

穏やかに洗えるし、

 

変な刺激もまったくなかったです。

 

 

その上、洗い上がりも突っ張りといった

 

ものが感じられなくて非常に使いやすいと

 

感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L-savonのまとめ

自分では気づけない陰部の臭いに

 

パウダータイプで個別包装

 

デリケートゾーンソープです。

 

 

強制的な定期購入といったものがないので、

 

1箱より安心して手に入れることができます。

 

 

 

実効性が高いハーブが

 

11種類入っていますので、

 

 

安全で心配がなく有効性が高く

 

オススメです。

 

 

1週間に2・3回もしくは生理の際の

 

7日間のみでもOKです。

 

 

黒ずみやニオイを気にしている方は、

 

はじめの2週間はちゃんと毎日欠かさずに

 

使用することをオススメします。

 

 

外見からは、

 

デリケートゾーンソープとはわからない梱包で

 

納品いたしますので安心です。

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 女子力アップ