この記事は、

 

昨年12月21日にUPしたものですが

 

無念にも大事に育てている慶應義塾の記事を

 

卑劣極まりないパクリ野郎にパクられてしまったので

 

本日改めて手直しを加えてUPし直します。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 女子力アップ

 

 

 

 

Realized rematch of the sports elite group and Bunburyodo population!

 

12月22日(土)に、

 

東京・秩父宮ラクビー場で

 

 

大学選手権準々決勝

 

慶應義塾VS.早稲田の試合が

 

行われます。

 

 

11月23日の

 

慶早戦におきましては

 

 

先発メンバー15人中14人が

 

スポーツ推薦で、

 

 

その内9人が

 

高校日本代表や

 

U17・U18の代表という

 

 

ラグビーのみの

 

輝かしい経歴を誇る、

 

 

日本でも有数の

 

スポーツオンリーエリート校を

 

自負する早稲田に対し、

 

 

ラグビーと医学の臨床実験や

 

実習や講義を

 

 

普通の人間では

 

到底両立不可能なことを、

 

 

寝る間を惜しんで

 

見事に4年間両立した

 

医学部の古田くんと、

 

 

慶應普通部時代から共に

 

ラグビーを始めた仲間である

 

丹治くんと辻くんの3人を筆頭に

 

 

慶應義塾高1学年約800人のうち、

 

250名しか進学することのできない

 

法学部・経済学部に名を連ねる

 

レギュラーは、

 

 

AO入試野郎3名と

 

一般入試の國學院久我山(72) 川井くん

 

と小倉高(71)江嵜くんと

 

古田くん(医学部)を除く

 

9人中7名もいるのです。

 

 

残りの2名も

 

公認会計士試験42年連続

 

日本一を誇る商学部(72)

 

 

・日本テレビ 人気アナウンサー水トさん

 

出身学部である文学部(72)と

 

 

 

早稲田野郎には

 

到底入ることのできない

 

レベルです。

 

 

 

そんな帝京を

 

5流大学呼ばわりした

 

 

自分たちが

 

早稲田であって早稲田でないことを

 

まったくわかっていない、

 

 

著しい勘違い野郎の

 

スポーツオンリーエリート校と

 

文武両道校の対決は、

 

 

4度にわたるチャンスを

 

ものにできず

 

 

さらに早稲田は

 

帝京戦で露呈した

 

デフェンスの甘さで敗退した後、

 

 

授業をサボってまで徹底的に

 

ディフェンス練習を

 

繰り返し強化しました。

 

(とことんスポーツ選手に甘い

 

早稲田の教授会がある意味羨ましいです。

 

 

さらに、彼らは卒論の心配もする必要がない

 

(そもそも、卒論を書く能力が著しく欠落している)。

 

ので学業面での心配は一切しなくてもいい

 

環境で生活していることもラグビーのことだけ

 

考えていればいいので

 

お気楽なのです。

 

 

 

話が大幅に脱線してしまい、

 

申し訳ございません><

 

 

 

授業をサボってまで徹底的に

 

ディフェンス練習を繰り返し

 

強化した成果が

 

 

慶早戦では、

 

顕著に現れて慶應義塾は

 

早稲田陣内に入り込む隙を与えられず、

 

 

4度にわたるチャンスを

 

ものできなかったことと

 

 

古田くん・丹治くん・辻くんが

 

本来の実力を発揮できなかったので、

 

(慶早戦の時期は、

 

ちょうど臨床実習の時期と重なるので

 

古田くんは2年時からレギュラーでしたので

 

毎年フラフラになりながらも

 

グランドでプレイしているのです)。

 

 

結果的に14-21と7点差で

 

敗れてしまいました。

 

 

 

明日の準々決勝は神様が

 

もう一度早稲田を

 

倒すチャンスを

 

与えてくれたのだと

 

捉えています。

 

 

 

早稲田大学ラグビー部先発メンバー

1 鶴川

達彦

4 桐蔭

中等

65 文化構想

学部

66 182

cm

114

kg

スポーツ推薦
2 宮里

侑樹

4 名護

商工

38 スポーツ

科学部

63 179

cm

105

kg

スポーツ推薦
3 小林

賢太

1

福岡

48 スポーツ

科学部

63 180

cm

110

kg

U18日本代表

スポーツ推薦

4 三浦

駿平

3 秋田

中央

62 スポーツ

科学部

63 187

cm

99

kg

スポーツ推薦
5 下川

甲嗣

2 修猷館 73 スポーツ

科学部

63 187

cm

100

kg

スポーツ推薦
6 佐藤

真吾

4 本郷 70 スポーツ

科学部

63 179

cm

93

kg

スポーツ推薦
7 丸尾

崇真

2 早稲田

実業

75 文化構想

学部

66 182

cm

98

kg

早稲田実業を

スポーツ推薦

8 幸重

3 大分

舞鶴

67 文化構想

学部

66 175

cm

94

kg

ジュニア・

ジャパン

スポーツ推薦

9 齋藤

直人

3 桐蔭

学園

65 スポーツ

科学部

63 165

cm

75

kg

ジュニア

ジャパン

スポーツ推薦

10 岸岡

智樹

3 東海大

仰星

48 教育

学部

64 173

cm

84

kg

ジュニア

ジャパン・

U20

スポーツ推薦

11 中野

将伍

3 東筑 70 スポーツ

科学部

63 186

cm

96

kg

ジュニア

ジャパン

スポーツ推薦

12 長田

智希

1 東海大

仰星

48 スポーツ

科学部

63 179

cm

83

kg

U17、

高校日本代表

スポーツ推薦

13 古賀

由教

2

福岡

48 スポーツ

科学部

63 176

cm

81

kg

U17.高校日本代表.

U20セブンズ

代表.U20

スポーツ推薦

14 桑山

聖生

4 鹿児島

実業

42 スポーツ

科学部

63 184

cm

95

kg

ジュニア

ジャパン・

U20

スポーツ推薦

15 河瀬

諒介

1 東海大

仰星

48 スポーツ

科学部

63 183

cm

80

kg

U19日本代表

スポーツ推薦

 

 

Very famous players and the joint party of non-fiction Waseda rugby!

何故わたしがここまで、

 

早稲田のラグビー選手を毛嫌いするのかには

 

れっきとした理由があるのです。

 

 

読んでいただいている方も

 

疑問に感じていらっしゃる

 

ことと思います。

 

 

その理由とは、

 

学生時代に遡ります。

 

 

友人から合コンの誘いがありました。

 

わたしは合コンの

 

類いのものは大嫌いなので

 

キッパリと断ったのですが、

 

 

親しい友人からの

 

どうしてもという誘いだったので

 

仕方なく参加することにしましたが、

 

 

その相手が早稲田だということを聞かされ

 

愕然としました。

 

 

なぜ早稲田ごときから

 

わたしたちに合コンの誘いが

 

くるのかが疑問でした。

 

 

と、同時にある意味

 

チャレンジャーだなと

 

感心させられました(笑)。

 

その疑問は、的中していて

 

早稲田は早稲田でもメンバーが

 

全員ラグビー部だったのです。

 

いざ会ってみると、

 

さすがにラグビーをやっているだけあって

 

鍛え抜かれた素晴らしい

 

肉体の持ち主ばかりでした。

 

一般男性の3倍はあろうかというくらい

 

太く逞しい首・

 

これでもかというくらいに

 

隆起した大胸筋・

 

わたしのウエストを

 

遙かに上回る太もも・

 

真冬なのに半袖で、

 

これ見よがしに見せつけ誇示している

 

50cmはあろうかというくらい

 

鍛え抜かれた上腕二頭筋etc.

 

 

そして、彼らは一様に

 

なぜか大きなバッグを

 

持参でやってきていたのです。

いざ会話が始まると、

 

彼らのラグビー自慢のオンパレードでした。

 

 

「君、ボクのこと知っているよね?」と聞かれ、

 

「知りません」と答えると

 

呆然として、

 

 

明らかに不満げな表情に変わりました。

 

 

ボクのこと知っているよねって聞くことは、

 

自分がどれほど有名であるかを自慢したがって

 

相手にスゴいですねと

 

いわれたいからなのでしょう。

 

 

わたしの返答に不満を感じた彼は、

 

おもむろに大きなバッグの中から

 

ラグビーのジャージを取りだし

 

 

「これが高校日本代表のジャージ」

 

 

「で、これがU17・U18代表のジャージ」

 

 

「そして、これが早稲田のジャージーだよ」と、

 

次から次へとジャージを取り出し

 

 

オレはこんなにスゴいんだぞということを

 

必死にわたしに伝えようとしていました。

 

わたしはそんなもの見ても

 

なんにもスゴいなんて感じなかったのですが、

 

 

相手の執拗なまでの

 

スゴスゴビームを浴びせられて、

 

つい「スゴいですね」と

 

言ってしまったのです。

 

その一言が増々相手を

 

つけあがらせてしまったのです。

 

 

「花園の高校ラグビー決勝で3トライも挙げた」とか、

 

 

「オーストラリアとイングランドに

 

日本代表に選ばれて行った」とか

 

 

「早稲田では1年からレギュラーになった」と

 

留まるところを知らない間欠泉トークは、

 

いつまで経っても

 

終わりそうになかったので、

 

 

しゃくに障ったので

 

返答が予めわかっていることを

 

投げかけてみました。

 

 

「お正月まで、ラグビーをやっていて

 

早稲田に入るなんてスゴいですね」と

 

 

そうすると彼は

 

「オレ、早稲田はスポーツ推薦で入ったんだ、

 

スゴいだろ!!」

 

 

そこ自慢するとこじゃないから~(爆)

 

 

スポ推で入ったことを普通の人なら

 

恥ずかしいと思うよと

 

口に出したいのを必死にこらえ、

 

 

次の質問を投げかけました。

 

「全国大会で決勝まで残って

 

優勝したということは、

 

有名な高校なんですね」

 

という問いに対して彼は、

 

 

待ってましたと言わんばかりに

 

「東福岡だよ!!」と言ってドヤ顔をし、

 

胸を張りました。

 

東福岡かよ~最低最悪じゃんと

 

心の中で思いながらも必死にこらえて

 

「超有名校じゃないですか

 

スゴ過ぎます」と言うと、

 

彼はますます調子に

 

乗ってきて「だろ~」と

 

ご満悦な表情を満面に浮かべました。

 

それを見てわたしは、

 

「こいつ、正真正銘のアホだ

 

超有名校って言ったのは、

 

 

ラグビーだけのというのが前に付くんだよ!!」

 

と今にも口に出そうになったのを

 

必死にこらえたのですが、

 

 

これ以上バカの戯言に

 

付き合うほど暇じゃないので

 

とうとう本音を吐き出してしまったのです。

 

「慶應義塾高は、あんたらみたいに

 

ラグビーばっかやっているわけじゃないんだよ!

 

1学年で20~30人は留年するし、

 

勉強を頑張んなかったら

 

志望の学部へも進学できないし、

 

 

それに卒論を書いてそれを受理されなければ

 

高校を卒業できない厳しい環境の中で勉強も

 

スポーツも頑張ってるんだ!あんたら最低だよ!!」

 

と吐き捨て、そのまま帰ってきました。

 

あとで聞いた話によると、

 

それまで自慢ばかりしていた輩は

 

意気消沈してしまったようで

 

しょんぼりしていたということでした。

 

スポ推だから、

 

バカだとは思っていたけどあそこまで

 

酷いとは思ってもみませんでした。

 

自分たちがバカの頂点を

 

他の追随を許さず極めているにもかかわらず、

 

 

それを自覚することすらできないで

 

早稲田であるのに早稲田でないという事実も

 

認識する能力もなく、

 

 

帝京を5流大学呼ばわりするというのは

 

クズ中のクズの集団です。

 

 

といったことを実際に体験してみたことで、

 

早稲田のラグビー部が大嫌いになったのです。

 

Waseda in the deviation value 38 of startle?

#2の選手は、

 

偏差値なんと38の

 

名護工業出身です。

 

38って、もう測定不可能の

 

レベルですよね。

 

なぜ、早稲田には入れたのでしょう?

 

 

いくらスポーツ推薦で入っても

 

スポーツ科学科の偏差値が

 

やたら低い63とはいえ、

 

 

講義を理解するのが

 

不可能なのではないでしょうか?

 

それに、100%卒論を書くことなんか

 

無理ですよね。

 

その他にも40台の高校が

 

6人もいます。

 

ラグビーさえ上手ければ、

 

自分の大学にそぐわない学生を入学させる

 

早稲田っていったい何を

 

考えているのでしょうね。

 

 

理解することができません!

 

参考のために、

 

高校名の隣に偏差値と

 

学部名の隣に偏差値を

 

記入しておきました。

 

 

We have implemented a low level of sports estimated much vulgar Wasedajigugyo!

慶應義塾高と同じ付属校で、

 

 

筑波大学附属駒場高校・筑波大学附属高校・

 

開成高校・桜蔭高校・お茶の水女子大学附属高校・

 

慶應義塾女子高校・東京学芸大学附属高校に次ぐ

 

東京都高校No.8に輝く

 

 

超進学校として名高い

 

早稲田実業(75)にもかかわらず、

 

○山○院クラスのレベルである

 

文化構想学部(67)にしか

 

進学できなかったということは、

 

モロに今年

 

早稲田ラグビー部創立100周年に

 

大学日本一を果たすために、

 

 

中学の有望選手を学力は度外視にして

 

かき集めた結果に他ならないことを

 

如実に示していますよね。

 

 

 

Waseda that has been abandoned by adidas

大学の監督というのは、

 

仕事に就きながら週に1~2回指導をする

 

というのが普通なのですが、

 

○○監督の時は、

 

仕事もしない早稲田の監督のみの

 

フルタイム監督として指導されていました。

 

 

いわゆるプロ監督ですね。

 

(学生スポーツの監督でありながら)

 

その際、○○○○○○と

 

提携したのですが、

 

 

年間○○○○万円のお金が

 

早稲田ラグビー部に

 

流れていたというのは知る人ぞ知る

 

有名な話ですよね。

 

つまり、

 

○○監督当時の選手○○○などは

 

 

消耗品である練習用のジャージ・パンツ・

 

スパイクはもちろんのこと、

 

 

日常に着用するジャージやTシャツまで

 

無料で供与され

 

 

さらに入学金免除・授業料免除・

 

寮費免除・食費免除

 

+高額なお小遣いまで支給されていた

 

 

早稲田にのみ存在する◎特待遇と

 

呼ばれるセミプロ集団だったのです。

 

(◎特待遇は、現在でもまだ

 

存在していると囁かれています)。

 

○○監督時代に大学日本一を

 

6連覇して以来、

 

衰退の一途を辿っています。

 

早稲田ラグビー部の弱体化によって

 

○○○○○○は、

 

提携を解消してしまいました。

 

 

Why imitate up there?

ラグビー部のみならず、

 

早稲田という大学自体が

 

医学部を設立できなかった

 

悔しさからか

 

 

教授会もスポーツ推進を推奨しており

 

さらなる提携先を探しまくって、

 

辿り着いたのが

 

アシックスということなのです。

 

早稲田のスポーツ選手が

 

着用するユニホームのみならず、

 

 

一般生活におけるウエアについても

 

提供するということです。

 

キモいことに、

 

慶應義塾では数年にわたり

 

有名なニュージーランドの

 

カンタベリーのジャージーを着用していましたが、

 

(その前はアンダーアーマーでした)。

 

1昨年度からアシックスの

 

ジャージを

 

着用しているのです。

 

パクるの大好き野郎・早稲田は、

 

今度はジャージーまでも

 

慶應義塾と同じメーカーに

 

してきました。

 

(幼稚舎(小学校)の設立に始まり、

 

中学校の教育システムをパクりました。

 

さらに付属校ではなく

 

系列校だった早稲田実業を

 

何故だか不明ですが、

 

付属校に格上げし

 

東京都有数の進学校にしました。

 

AO入試に関してまでも

 

慶應義塾が30年前に日本で初めて

 

実施したのですが、即パクりました(笑)

 

続いて着手したのは、

 

かねてからの念願だった

 

医学部設立なのですが、

 

細菌学の権威であり

 

ペスト菌を発見し

 

感染症の治療法を開発した

 

慶應義塾医学部初代医学部長であった

 

 

北里柴三郎博士のような

 

協力者を得ることができなかったため

 

断念せざるを得ませんでした。

 

 

Keio University Rugby starting lineup

1 細田

隼都

4 慶應

義塾

76 商学部 72

173

cm

101

kg

2 中本

慶太郎

4 慶應

義塾

76 法学部 74 175

cm

101k

g

3 大山

祥平

2 慶應

義塾

76 経済学部 73 186

cm

110

kg

4 相部

開哉

2 慶應

義塾

76 法学部 74 183

cm

92

kg

5

雄康

4 慶應

義塾

76 文学部 72 190c

m

109

kg

高校日本代表
6 川合

秀和

3 國學院

久我山

72 総合政策

学部

72 171

cm

86

kg

7 山本

1 慶應

義塾

76 経済

学部

73 177

cm

93

kg

高校日本代表

U19日本代表

8 山中

4 慶應

義塾

76 商学部 72 183

cm

91

kg

9 江嵜

真悟

4 小倉 70 商学部 72 163

cm

68

kg

10 古田

4 慶應

義塾

76 医学部 76 176

cm

85

kg

高校日本代表
11 栗原

由太

3 桐蔭

学園

65 環境

情報

学部

67 179

cm

92

kg

AO入試
12 三木

亮弥

2 京都

成章

50 総合政策

学部

72 171

cm

92

kg

AO入試
13 宮本

瑛介

4 慶應

義塾

76 経済

学部

73 174

cm

79

kg

14 小原

鍚満

4 東海大

仰星

48 総合政策

学部

72 173

cm

83

kg

AO入試
15 丹治

辰碩

4 慶應

義塾

76 法学部 74 184

cm

91

kg

高校日本代表

 

 

 

 

 

AO entrance examination guy also played three! It should impose the essay and English entrance examination subjects!

今日の早稲田戦でも

 

AO入試野郎が3名も出場します。

 

 

桐蔭学園(65)・

 

京都成章(50)・

 

東海大仰星(48)

 

はっきり言って、

 

桐蔭学園クラスの偏差値65では

 

 

よほど努力しなければ

 

慶應義塾に合格することはできません。

 

京都成章の偏差値50・東海大仰星の

 

偏差値48などは

 

受験する資格すらありません。

 

AO入試にも学校間格差を設けて、

 

基準の偏差値以下の高校は受験資格を

 

与えないようにするように

 

しなければならないですね。

 

基準値を最低でも偏差値70

(例を挙げれば小倉高校クラス)にして、

 

それ以下は受験資格を与えないようにし

 

試験科目に難解さとボリュームで

 

定評のある英語を取り入れ、

 

 

さらに、60分以内に課題文を与え

 

それを読ませて、

 

 

テーマに沿った内容の小論文を

 

最低でも700文字以内に収めて書かせる。

 

こういったことを速やかに実行に移さなければ、

 

AO入試の本来の意義から遠くかけ離れたものに

 

なってしまいますので、

 

 

教授会はAO入試を根底から見直しを図る時期に

 

きていることを認識すべきです。

 

 

 

The Furuta Tsuji, Tanji rugby fellow from ordinary part junior high school, Keio

古田くんと辻くん丹治くんの3人は、

 

慶應義塾普通部から高校・大学と10年間の

 

ラグビー仲間です。

 

慶應義塾高時代には、

 

花園(高校ラグビー全国大会)

 

に出場しました。

 

古田くんは、

 

医学部進学が決まってラグビーは

 

慶應義塾高までと決めていたのですが、

 

 

全国大会での活躍が認められ

 

丹治くん・辻くんと共に

 

高校日本代表に選出され、

 

 

スコットランドに遠征し試合をした頃から

 

気持ちに変化が生じ、

 

 

大学でもラグビーを続けたいと

 

強く思うようになってきました。

 

 

ただ、医学部とラグビーとの両立は

 

想像を絶するくらい困難を極めます。

 

ラグビー部が全面的にサポートしてくれることを確認して、

 

入部を決めました。

 

レギュラーになった2年時の慶早戦では、

 

解剖実習と時期が重なり

 

くたくたに疲れながら試合に出場しました。

 

3人は、大学選手権で敗れれば

 

大学最後の試合となってしまいます。

 

古田くんは、5年時は臨床実習、

 

6年時は医師国家試験の準備と

 

多忙を極める日々を送ることになります。

 

丹治くんと辻くんは、

 

それぞれトップリーグ(プロ)に進んで

 

来年のラグビーワールドカップの

 

慶應義塾山田さん以来の日本代表を

 

目指します。

 

10年間、ともにラグビーで汗を流した

 

集大成として今日の試合を戦い抜き、

 

勝ち進んで1月2日の準決勝に進んでほしいです。

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 女子力アップ